著:ジム・トンプソン

​東洋館出版社

価格:1200円(税込)

 

※送料(180円/冊・レターパック)が別途かかります。

ダブル・ゴール・コーチングの持つパワー

~スポーツでも人生でも勝者となる人材を育成する~

​アメリカで800万人以上のスポーツコーチが学んだ、「勝利」と「人間的成長」のダブルゴールを達成するためのコーチングメソッドのエッセンスが詰まった書籍がついに邦訳!

序文 フィル・ジャクソン

第1章:コーチとして次の世代に引き継ぐもの

第2章:ダブル・ゴール・コーチ®

第3章:熟達達成のためのELMツリーを用いたコーチング

第4章:熟達達成のためのELMツリー実践ツールキット

第5章:スポーツ選手の感情タンク

第6章:感情タンク実践ツールキット

第7章:スポーツマンシップの先にあるもの:試合への敬意

第8章:試合への敬意の実践ツールキット

第9章:ダブル・ゴール・コーチのためのケーススタディ(10選)

第10章:コーチとして次の世代に引き継ぐものを再考する

Positive Coaching Allianceとは

「Better Athlete, Better People」

PCA創設者 ジム・トンプソン

元スタンフォード大学MBA 教授

2004 年アショカ・フェロー選出

​アメリカNPO法人Positive Coaching Allianceは、「Better Athletes, Better People」をスローガンとし、ワークショップやオンライン教育を中心に、指導者、保護者、アスリート、リーダーへと提供することで、ユース世代のスポーツ教育をPositive で選手の個性を育む環境へと変容させることを目指しています。創設以来、「勝つこと」と「ライフレッスン」のダブルゴールを目指すPCA メソッドの訓練を受けたコーチは、約75万人おり、2015 年度だけで8 万人のコーチがPCA コーチ法を学んでいます。また、これまでに北米約3500 の学校やスポーツクラブ、ユースプログラムに導入され、実際に参加した学生は860 万人を超え、アメリカの若者スポーツコーチの基準になりつつあります。

日本人コーチから見たPCA

褒める​「スキル」が選手をポジティブに

中竹 竜二

​日本ラグビーフットボール協会

コーチングディレクター

日本のスポーツ指導は「教える=ティーチング」というプッシュ型の指導が主流だったので、選手をポジティブに褒めてやる気を上げるという考えが定着してこなかったのが現状です。PCA のメソッドは、教える側が「スキル」としてどのようにポジティブに選手に接し、選手を褒めるか、という部分のエッセンスがたくさん詰まっています。いくら気合を入れても、人を褒めることは簡単には出来ませんが、指導者や親が選手に対してポジティブにコーチングするというスキルを学べば、必然的に子供も前向きになれると考えています。

​特定非営利活動法人

スポーツコーチング・イニシアチブ

住所 : 東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山マンション1003

E-MAIL : k.tadahiro11@gmail.com

© Copyright by Sports Coaching Initiative