MEMBER

​小林忠広 -Tadahiro Kobayashi-

​所属:株式会社セブンハンドレッド 代表取締役社長

 

 

経歴:慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 修了 / 日本ラグビー協会U20日本代表総務補佐、日本オリンピック委員会外部雇用員を経て現職

NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブにおける活動の目的

日本のスポーツ教育の進化と発展できる余地は、日本の底力を高める可能性を大きく秘めていると思っています。スポーツを通じて良い学びや考え方を養うことで、果敢に挑戦して、自分に自信をもって活躍する人であふれる社会を実現します。

石渡圭輔 -Keisuke Ishiwata-

 

 

​準備中

芳賀雅彦 -Masahiko Haga-

 

 

​準備中

有田祥太 -Shota Arita-

所属:体育進学センター/ 大学生キーパーパーソナルコーチ

経歴:鹿屋体育大学大学院修了。大学時代は陸上・走高跳で日本学生個人選手権5位入賞。予備校である体育進学センターでは、体育系大学最難関である筑波大学をはじめ、数多くの合格者輩出。全国の多くの方たちに指導を届けたいと、オンラインでの指導を新規事業として開拓。大学受験というものを通して、人として成長させながら合格への道を歩んでもらうことを実践中。また将来サッカー選手のプロになりたいという大学生選手に対してオンラインでパーソナルコーチを務め、陸上の元跳躍選手がキーパーにコーチングを行いプロへの道を切り開くという新たな試みにも挑戦中。

​​NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブに参加する理由

自らが成し遂げたいこと、志に向かって漂っていたらたどり着きました!同じ方向を向いている仲間がいる、同じ世界を夢見ている仲間がいるというのは本当に心強いことだと実感しています。日本のスポーツ教育をよりよくしていくことで、多くの人たちが素敵な道を歩むことができる。そう信じています。

浦野宣幸 -Takayuki Urano-

所属:株式会社ソーシャルマーケティング

 


経歴:明治大学文学部 /劇団、スポーツ、テーマパークなどの事業会社で営業、経営戦略等を経て現職
 

NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブに参加する理由

ミッションに共感して参加しました。

後藤晃一 -Koichi Goto-

所属:CoGno/ NPO法人Compassion

略歴:東海大学体育学部競技スポーツ学科(2015年)東海大学体育学研究科修了(2017年)。大学生弓道チーム/ 中学生野球チーム/ 中学生男子サッカー選手 メンタルトレーニングコーチ

NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブに参加する理由

大学・大学院で高妻研究室に所属している学生が50人程度いる中で、選手に行動変容を促せているメンタルトレーニングコーチとそうでないコーチがいることに気づき、その差は何かそもそも疑問に思っていました。大学院では、「スポーツメンタルトレーニング指導士の心理的サポートにおける熟練プロセス」というタイトルで修士論文を執筆。今でも選手や教育される人を取り巻く環境がもっとも大切であることを感じて団体へ参画しています。

早川琢也 -Takuya Hayakawa-

所属:The doctoral program of The University of Tennessee, Knoxville, the Department of Educational Psychology and Counseling

略歴:The master's program of The University of Tennessee, Knoxville, the Department of Kinesiology, Recreation, and Sport Studies concentrating on Sport Psychology and Motor Behavior/ 東海大学 体育学研究科 体育学専攻/ 東海大学 理学部 情報数理学科

NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブに参加する理由
メンタルトレーニングコーチとして、米国剣道選手、フェンシング選手をサポート、日本では主に中学バスケットボール選手に対するメンタルサポートを実施。
4. 選手がより成長を感じられる練習に必要な事、指導者がより選手の上達を促す指導法を、学術的理論や科学的根拠に基づいて説明していき、一人でも多くの指導者が指導を楽しめる事に貢献したいと思い、主に執筆活動でSCIの活動に参加させていただいています。

渡辺麻由 -Mayu Watanabe-

所属:トビタテ!留学JAPAN事務局

略歴:1992年名古屋市生まれ。県立旭丘高校卒業、愛知教育大学卒業。学校教員を目指し教育大学に入学したものの、新卒で教員になるよりも、多くが属する民間企業で「多種多様な業界のビジネスモデルに触れたい」「サービスの成り立ちを見たい」「組織づくりを学びたい」を軸に就活。ITベンチャーの株式会社ウィルゲートに入社し、法人新規営業を4年担当。社内だけではなく、社外においても、地域少年サッカーチームでの指導コーチ・審判経験や、母校高校での3泊4日のサマースクール企画運営、その他若者に向けた各種勉強会やコミュニティを運営。2019年6月より、文科省の官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」の事務局へ転職。コミュニティマネージャーとして、留学経験のある高校生大学生のコミュニティづくりを支援。

NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブに参加する理由

筋トレ、ストレッチ含め、体を動かすこと・スポーツが、one of my happinessなので!

米原博章 -Hiroaki Yonehara-

所属:筑波大学アスレチックデパートメント/ Boutaka Channel

 

略歴:筑波大学(トレーニング学コーチング論研究)筑波大学大学院(陸上競技コーチング研究室)アシスタントコーチ(ライス大学陸上部@ヒューストン 、アメリカ)競技者として棒高跳を専門にしていました!

 

NPO​法人スポーツコーチング・イニシアチブへ参加する理由

日本とアメリカの学校スポーツの現場を経験して、コーチングが指導を受ける側だけでなく、指導しているコーチ自身をも幸せにする可能性を身をもって経験してきました。Good Sports, Good Future. の実現に向けて、全ての子供たちがより良いコーチングを受けられることを願って、僕にできること、僕の経験を次世代に活かすことができると思い、参加しています!

河野翔一 -Kohno Shoichi-

所属:都内私立学校勤務
 

経歴: 選手(第19回全国中学生空手道選手権大会優勝/ 第33回全国高等学校空手道選手権大会優勝/ 第33回全日本実業団空手道選手権大会準優勝) 監督(第27回全国中学生空手道選手権大会優勝)

NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブに参加する理由

パッションが溢れているため!

準備中

​特定非営利活動法人

スポーツコーチング・イニシアチブ

〒107-0062

住所 : 東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山マンション1003

E-MAIL : admin@sports-coach.jp

代表TEL:080-1035-5699(小林忠広)

© Copyright by Sports Coaching Initiative