Workshop_Head-min.jpg

ダブル・ゴール・コーチングワークショップ

「コーチングを学べる出張型ワークショップ」

PCAロゴ-iloveimg-converted-iloveimg-resize
SCI LOGO.png

新しい時代に求められるスポーツにおける教育方法(How to)を

実践/体験を通して得ることのできる出張型ワークショップです。

 

※NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブは米Positive Coaching Allianceと連携し

「勝利」と「人間的成長」の両立を目指す

「ダブル・ゴール・コーチング」を日本語にて提供する日本唯一の団体です。

​ダブル・ゴール・コーチングの実践型体験プログラム

1998年にアメリカで設立されたポジティブ・コーチング・アライアンス(以下PCA)は、19,200,00人の子供たちに対して、ダブル・ゴール・コーチングのワークショップを受けたコーチが実際に指導しており、パートナーシップの数は、3500団体(少年スポーツチーム・学校・地域・スポーツ系の学会・スポーツ施設)にものぼります。

20,000回のワークショップに加え、数多くのオンラインワークショップも開催しています。

提供プログラム①コーチ向けワークショップ

提供プログラム②保護者向けワークショップ

提供プログラム③子ども向けワークショップ

​※オンラインも可能です

​ダブル・ゴール・コーチングのワークショップとは?

​アビースポーツクラブ参加者様(2019年10月8日開催)

・自分が指導する時に大切にしてる部分がわかった

・自分の価値観が改めて解ることができた

・今後のモチベーションに繋がった

・今の自分の考えてることがなんとなくわかったから 今後の内容に興味が湧いたからもっと話が聞きたかったです

・価値観の内容が楽しかった。

・成長の為のモチベーションが上がった

・自分を見直すことができた

・新しい情報が聞けたこと、色々な人の意見が聞けた

・自分を見つめる良い機会をいただきました

ワークショップへの満足度​ 93%

Abira-min.jpg

​NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブの

​ワークショップを受けたコーチ達の声

​クーバーコーチング・ジャパン参加者様(2019年10月11日開催)

・クーバー・コーチングが20年前からやってきていることが、間違ってないと改めて再確認できたため 今回一番感じたのは、講師の方々にクーバー・コーチングのスクールを見学しただき、感想や改善点などを聞いてみたいと感じました。

・自分が日々意識していること、実践していることの大切さをあらためて認識できたこと。また、さらに整理された。

・講義を聴くだけでなく参加できることが多かったので楽しかったです。

・社員間での学びの場、学びながら良いコミュニケーション、共通理解という時間を過ごすことが出来た

・いろいろな体験をしながら学ぶことができた

・現在の仕事にも自分に向けてもとても役立つと思いました。

・非常に面白い内容となっていたが、現場に関わることなので全体的にもっと本気の空気感で行いたかった。

・もっと深く知りたかった

・具体的な内容が多かった。

・新しい発見があった

・シンプルに楽しかった

・スクール生が楽しく上手くなるための指導の参考になったし、スクールでのコーチングが更に楽しみになった。また、自分の価値観を客観的に知ることができたのも面白かった。

・内容としてはアカデミーでも似たような内容があった。

・楽しみながら学ぶ事が出来たため。

・共感できる内容でしたので、もっと時間をかけて行いたかったです。

・講習の進め方や内容が非常に楽しみながら取り組めた。

ワークショップへの満足度​ 77%

Coober_Coaching_Japan-min.jpg

​文部科学省参加者様(2019年10月9日開催)

・意欲を引き出す指導の効果について、エビデンスがあり事例も具体的で、即座に実践に移そうと思えた!

・コーチング等について勉強したかったから勉強になった

・目からウロコの話があったためです。

・これまでの子供への指導の仕方を顧みることができた。今後は「努力を誉める」ことを心掛けたい。

・スポーツ以外の指導の現場においても活用できるのではと考えられる内容であった。

・楽しかったし、自分の振り返りにもなったから。

・新しいことを学ぶことができ、大変勉強になった。

・子供に関する点は興味範囲外だか、内容は良かった。

・内容がとても面白く、参考になった。

・理論を体系的に学べた。

ワークショップへの満足度​ 91%

Ministry_Education-min.jpg

​ダブル・ゴール・コーチング

​ワークショップ実績

Tadahiro Kobayashi.jpg

代表

小林忠広

Tadahiro Kobayashi

* 2017年2月27日 専修大学リーダーシップキャンプ
* 2017年12月20日 中小機構 (http://tips.smrj.go.jp/events/sportsdehitowosodateru/ ) 
* 2018年2月4日 スタディ・サプリLive!
* 2018年3月1日 那須塩原市教育委員会 部活動・スポーツ少年団講演会
* 2018年6月10日 宮城県体育協会 120名
* 2018年8月10日 神奈川県立深沢高校リーダーシップキャンプ
* 2018年9月23日 Ashoka Japan We are the Change!第11回 13名
* 2018年9月24日 脱!ブラック部活動研究大会 70名
* 2018年12月6日 ダブル・ゴール・コーチングWS@SONY University 40名
* 2019年1月6日 日本少年野球連盟神奈川県支部指導者講習会 80名
* 2019年2月5日 埼玉県県高体連専門部 強化対策委員会講習会 60名
* 2019年2月24日 日本少年野球連盟宮城県支部指導者講習会 120名
* 2019年3月9日 ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ 指導者講習会
* 2019年3月2日 静岡県藤枝市 50名
* 2019年4月6日 藤枝順心SCジュニアユース講習会(保護者向け・選手向け) 170名